cover1
cover2
cover3
cover4
cover5
cover6
cover6
cover10
cover5
cover8
cover9

BITTER STORE
2017 Autumn Collection Sep

“ 気持ちもワードローブも初秋にシフトチェンジ ”

暑さが徐々に和らいだころ、
そろそろ羽織り物やベストが欲しくなる今日この頃。
早速周りの友達も秋物に手をだし始めてきた 方も多いのでは?
店頭にもトルソーにジャケットを羽織らせて
店内が秋冬カラーになるお店も増えた来た。
市場が徐々に動き始める中、ビターストアでは
初秋にオススメしたい16アイテムをピックし
今年のトレンドの着こなしなども含めてご紹介。



イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

大人顔を狙うならこのアウター

毎年、秋冬シーズンの代表柄の一つともいえるネイティブ柄を使用した中綿ベストがコーディネイトの主役になるだろう。

イメージ
イメージ
イメージ

あくの強いツートンもラフなシルエットでドレスダウン

シルエットで魅せるビッグGジャンを今年はスキニーに合わせスッキリとさせて着る。

イメージ
イメージ
イメージ

絶妙なボリューム感がクセになるニット

秋冬のインナーと言えばニット。ピタッとタイトに着るよりも余裕を持たせたボリューム感が今の気分だ。

イメージ
イメージ

オールドスクールっぽさが逆に新鮮

トリコロールの配色がどこか懐かしさを覚えるが、今現在のストリートシーンにおいてオールドスクールは逆に新鮮さを演出させる。

イメージ
イメージ
イメージ

ロング丈で秋を彩る

夏には見ないロング丈だからこそ、ジワジワ着たくなってくるロングカーデ。今年はガウンっぽくカジュアルにサラッと着こなしたい。

イメージ
イメージ
イメージ

今年のミリタリージャケットはカジュアルに着こなす

一般的なミリタリージャケットよりもシャープに、そしてデザインを加えよりカジュアルに着られ、デニムやチノ、又はジャージパンツ等にも合わせられる。

イメージ
イメージ
イメージ

西海岸の雰囲気を感じるラフなシルエットが〇

ルーズなシルエットに、大胆な星条旗が西海岸の雰囲気を感じる。

イメージ
イメージ
イメージ

シンプルの中にも存在感を表すプリントシャツ

レイヤードを楽しむこの季節、ジャケットのインナーとして使ってもアクセントになる一枚だ。

イメージ
イメージ

今年の秋冬も病み付きになるクラッシュスキニーパンツ

あつ~い夏が終わり、そろそろアウターを着る頃に穿きたくなるブラックスキニーパンツ。ストリートスタイルには勿論、クラッシュしていても綺麗目と合わせドレスダウンとして使えるので秋冬は重宝すること間違いなし。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

相性の良いデニムとコーデュロイのパッチワークパンツ

今年はデニムのパッチワークアイテムが人気の中、デニム×コーデュロイのパッチワークデニムが登場。ボトムスで主張する、ありそうでなかった一品だ。

イメージ
イメージ

今狙いたいのは迷彩ジョガーパンツ

人気の高いジョガーパンツか迷彩が登場。裾が絞られスッキリとしたシルエットが今一番狙いたいパンツだ。

イメージ
イメージ
イメージ

トレンドを取り入れるべき場所は足元

コーデュロイ素材が秋冬を感じ、見ているだけで枯れた落ち葉を踏む音が聞こえてきそうな一足だ。