記事

【インスタグラマーチェックリスト Vol.1 滝村剛】

By a4studio, 2019-04-01

首相官邸ですら新元号”令和”発表の瞬間をライブ配信するほど、世間に浸透したツールとなっているインスタグラム。今回は、そんなインスタグラムで圧倒的な肉体美を世界中に発信している若きミスター・ジャパン、滝村剛さんに話を聞いた!

 

 

@tsuyoshi_takimura

フォロワー数:約7800人(2019年4月1日時点)

 

滝村剛。22歳のとき、外見だけではなく知性・感性・人間性・内面・自信を兼ね備えた男性を発掘する「2018ミスター・ジャパン」のグランプリに選ばれる。今年2月には、フィリピンで開催の「第13回ミスター・インターナショナル」に日本代表として出場。

 

 

 

《INTERVIEW》

 

――そもそも、滝村さんが筋トレに目覚めたキッカケとは?

 

滝村:もともと高校球児だったんですが、その頃から筋トレが好きで、大学入学と同時にゴールドジムに入会しました。最初の目標はEXILEでしたね。

 

――なるほど、EXILE! ……でも滝村さん、もはやEXILEも敵じゃないほどの肉体美ですよね(笑)。

 

滝村:そうですね、EXILE超えには1年ぐらいかかりました。今はむしろ、自分よりも若い子たちにとって、自分が憧れの存在になれるよう頑張っているところです。

 

 

――「EXILEって1年で超えられちゃうんだ」という気もしますけど、それだけハードな筋トレを重ねてきた……?

 

滝村:筋トレには週6で取り組んでいて、日によってメニューを変えてるんですよ。

 

DAY1:胸、上腕三頭

DAY2:背中、上腕二頭

DAY3:肩

DAY4:脚、腹筋

DAY5:胸、肩

DAY6:腕

DAY7:オフ

 

今は、このようなローテーションになっています。あと、実をいうと自分は“1日6食”の生活を送っていて……。

 

――1日6食って、一般的な人の倍じゃないですか!?

 

滝村:はい(笑)。その6食でタンパク質を1日に250g以上摂るようにしてますし、トレーニング前・中・後の栄養摂取には、特に気を遣ってますね。

 

――それだけ身体を鍛えていると、見える世界も違ってくる?

 

滝村:「2018ミスター・ジャパン」で日本一を獲れたこともそうですし、自分に自信が持てるようになりました。世界最高峰のミスターコンテストである「第13回ミスター・インターナショナル」ではTOP15に入賞して、ベストフィジーク部門のTOP6に選出してもらえたんですよ。

 

 

――さすが、世界に通用する男! ……さて、ここからは滝村さんのインスタグラムについても聞かせてください。筋肉を露出している写真ももちろん素敵なのですが、服を着ているときもすごくオシャレですよね。

 

 

滝村:もともとアパレル店員を2年ほどしていたこともあって、シンプルで清潔感のある服装を心がけています。好きなブランドはALLSAINTSで、着こなしの参考にしている人物はイタリアのファッションブロガーMariano Di Vaio(@marianodivaio)とか、イギリスのファッションモデルDavid Gandy(@davidgandy_official)とかですね。ちなみにヘアスタイルはここ数年ずっとポンパドールで、毎日の風呂上がりのパックも、スキンケアとして欠かせません。

 

 

――ふんわりしたポンパドールは、まさに好青年そのものです! では、プライベートの過ごし方は?

 

滝村さん:アウトドアが好きなのでよく海に行ったり、おいしいお店(飲食店)を探したりしてますよ。僕のインスタグラムは実際、海で撮った写真が多いかもしれないです。

 

――ズバリ、“盛れる”写真を撮るコツってあります?

 

滝村さん:うーん……そうですね。なるべく近くで撮ることかな。屋内だと、ライトがある場所の真下で撮ると盛れますよ。あとは、努力によって自分の身体を大きくすることです!

 

――そんな滝村さんは今年の春に大学を卒業したばかりですが、最後に将来の目標を教えてください!

 

滝村さん:メディアにたくさん出て、フィットネスのよさを一般層に知ってもらえたらと。若い子たちのロールモデルとして、国内外で活躍できるフィットネスモデルになりたいですね!

 

 

<取材・文/A4studio>