記事

【インスタグラマーチェックリスト Vol.3 安治川正人】

By a4studio, 2019-04-15

ファッション、グルメ、音楽などなど、あらゆるカルチャーの情報共有の場となっているインスタグラム。今回は、そんなインスタグラムのなかでも際立った存在感を放っている安治川正人さんを直撃したぞ!

 

 

 

@masato.ajikawa

フォロワー数:約320,000人(2019年4月15日時点)

 

安治川正人。パーソナルトレーニングジム「モンスタージャパン」(奈良県御所市)にて代表を務める。ベンチプレス記録は250kgで、あのアーノルド・シュワルツェネッガーをも上回るほど。

 

モンスタージャパン:http://www.monster-japan.jp/

 

 

 

 

《INTERVIEW》

 

――圧倒的な筋肉とパワーを誇る安治川さんですが、最初に「身体を鍛えよう」と思ったキッカケを教えてください。

 

安治川:うーん、キッカケと呼べるほどのものはなかったんですよ。友達となんとなく近所のジムに通い出してから、自分に筋肉がついて力が強くなっていくということの面白さにハマっていった感じで(笑)。今では海外のボディビルダーのような身体に憧れてますが、日本人ボディビルダーでいうと、山岸秀匡選手が理想です。

 

――まさか、安治川さんの筋トレ生活が「なんとなく」から始まっていたとは……! 現在は、どのような筋トレメニューを組んでいるんですか?

 

安治川:週に4~5日ほどジムに通ってます。1回のトレーニング時間は90分で、全身を一度に鍛えるんじゃなく、ひとつかふたつの部位を集中的に鍛えてますね。

 

 

――身体づくりのためには、やはり食事面の管理も不可欠?

 

安治川:その通りです。僕はもともと痩せてるので、食事の量を少し減らすと、すぐに体重が落ちちゃうんですよ。毎回毎回、高タンパクなものを意識して食べるようにしてますね。具体的には、1日に5000kcalの摂取を目安にしてます。

 

 

――その見事な筋肉を維持し、向上させるのは想像以上に大変なんですね……。では、安治川さんが「鍛えていてよかった!」と実感するのはどんなときですか?

 

安治川:インスタグラムのフォロワー数が増えてきたこともあって、いろんなジムに行くたびに声をかけてもらえます。この頃は、街中でも僕だと気づいてもらえるようになってきたんですよ。僕の写真を欲しがってくれたり、「頑張ってください!」と応援されたりしたら、やっぱり嬉しいですよね。さらには「安治川さんみたいになりたいです!」なんて言われたら、もう……(笑)。

 

――それはたまらないでしょう! さっき、ちょうどインスタグラムという単語が出ましたが、安治川さんの投稿写真はどれも迫力があって魅力的です。何か、撮影の際に工夫していることはありますか?

 

安治川:僕自身がどうこうというより、最近はジム側が“インスタ映え”するようなライティングにこだわってることが多いんです(笑)。だから僕も、自然とそういうところで写真を撮るようになりました。

 

 

――なるほど、そんな事情が(笑)。続いて、ファッションについてはいかがでしょう? 安治川さんのプライベートも気になるところです。

 

安治川:正直、ファッションにはあんまり興味ないんです……。服を買おうとなったら、だいたいはスポーツ用品店かな。シンプルな服が好きですね! プライベートは、それこそジムをあちこち巡ったり、整体院やマッサージに行ったりしてます。

 

 

――身体のメンテナンスということですね。髪型やスキンケアへのこだわりは?

 

安治川:基本的にいつもショートで、アッシュ系に染めてるんですよ。短髪だと髪色がプリンになったときに目立っちゃうので、割と頻繁に染め直してますね。あと、これはスキンケアと言っていいのかわからないんですけど、脱毛に通ってます(笑)。

 

――どうりで肌がツヤツヤしていると思いました……! 最後に、安治川さんの今後の目標をどうぞ!

 

安治川:僕の個人ジム(モンスタージャパン)を、もっともっと有名にしていきたいです! もちろん自分の身体も、今以上にどんどん進化させていきたいですね。

 

 

<取材・文/A4studio>