記事

【インスタグラマーチェックリスト Vol.22 Ray】

By a4studio, 2019-09-02

個性的なカメラアプリや機材を活用し、人々が思い思いに写真を投稿しているインスタグラム。今回はそんなインスタグラムで、GoProを駆使した投稿でフォロワーから注目されている、Rayさんにお話を伺った。

 

 

@ray52_fit

フォロワー数:約4,000人(2019年8月27日現在)

 

Ray。営業職のかたわら、アメリカンフットボールプレイヤーとしても活躍中。

 

 

 

 

《INTERVIEW》

 

――まずは好きなブランドや、ファッションへのこだわりから掘り下げていければと思います。

 

Ray:このブランドが好き、というのは特にないのですが、よく買うのはDsquared2やPRADAです。基本的には“シンプル”かどうかと、“ライン”を大切にしていて、どんなに気に入っても、ラインが自分に合ってないと判断したものは着ません。私はメーカーで営業をしているのですが、ここのこだわりは、仕事着についても同じですね。

 

――といいますと?

 

Ray:私はアメリカンフットボールをやっていることもあり、既製品ではサイズが合わないので、スーツ・シャツともにオーダーメイドしてるんです。あとは靴が好きで、スニーカー、ブーツ、サンダル、革靴……といろいろ履きますが、そのなかでも革靴の手入れをするのが大好きなんですよ。キレイに磨き上がった革靴を履いていると、やっぱり気分も上がります。また、全てに共通して言えることですが、私は“なぜ”を大切にしています。それを“なぜ”持っているのか、“なぜ”使っているのか、“なぜ”やっているのか……。全ての「モノ」と「コト」に、ストーリーを見出だすということですね。

 

 

――とてもストイックですね! 写真の撮り方で参考にしている人はいらっしゃいますか?

Ray:特にこの人、というのはいらっしゃらないのですが、「素敵だなっ!」と思った投稿写真は即保存し、自分でもとりあえずマネをして撮影してみます。つまり、TTP(=徹底的にパクる)ということですね! インスタグラムであろうがビジネスであろうが、いいものはすぐに取り入れてみて、それから良し悪しを判断をしてるんですよ。

 

――“TTP”と聞くと少し笑ってしまいますが(笑)、その姿勢には感銘を受けます。ヘアスタイルやスキンケアについてはいかがでしょう?

Ray:ヘアスタイルはバーバーで、男らしさと清潔感を意識してます。男性は髪型で印象が変わると思ってますし、2週間に一度は手入れにいきますね。スキンケアに関しては、マリンスポーツが好きということもあって日焼けしてるため、保湿するよう心がけてます。するのとしないのとでは、この先10~20年後に大きな差となって出てくると考えてますから、せめてアイケアだけはしておくのがオススメです! 最近は、日本化粧品検定を取得するために勉強中なんですよ。

 

 

――確かに、刈り上げ・七三・オールバックのバーバースタイルがよく似合っています! 肌のことも、かなり気になさっているんですね。Rayさんは体格も素晴らしいですが、スタイル維持のために努力していることはございますか?

 

Ray:はい、大きく分けて2つあります。1つ目は食事で、日頃からクリーンな食事を取ること。具体的には、加工食品や精製された糖、過剰な塩分を避けてるんです。素材の味を楽しみ、良質なタンパク質や脂質を摂取することで身体も良くなりますし、心も満たされます。そして、2つ目は運動です。現在は最低でも週に4日はジムでトレーニングをしていて、ウエイトトレーニングを中心に、有酸素運動も行ってます。私は高校生から社会人までアメリカンフットボールを続けてきましたが、プロのトレーナーさんに指導していただいていたので、その経験をもとに今でもボディメイクを継続してるんですよ。来年は、フィットネスの大会にも出場しようと思ってます。

 

――ぜひとも上位入賞を! 続いて、プライベートの過ごし方を教えてください。

 

Ray:平日は出張が多い分、休日は家族との時間を大切にしてますね。その上で、旅行に行くことが多いです。新しい価値観や文化に触れることで、自分の世界が広がると信じてますからね。あと、どこにいてもトレーニングだけは欠かさないようにしてます。私がホテルを選ぶ際の大きな基準のひとつは、ジムがあるかどうかです(笑)。

 

 

――グアムやハワイといった、海外の美しい景色のなかで撮影された写真に癒やされます。では、“インスタ映え”する写真を撮るためのコツはございますか?

 

Ray:ズバリ、構図です。水平線を撮影する場合は、フレームに対して平行かどうか? ビルなどの縦に伸びるものがある場合は、フレームに対して垂直かどうか? これを意識するだけで、写真はグッと良い印象に変わるはずです。あとは、太陽光があるだけでも一気に華やかになりますね! また、写真の色味は人によって好みが分かれるところですけど、私は彩度が高い写真が好きなので、実際そういう写真を数多く投稿してます。ちなみに、撮影時に使用しているカメラはiPhoneかGoProなんですが、とりあえずGoProで撮影しておけばいい感じになるかと(笑)。GoPro様々です、本当に。

 

 

――独特な角度から撮られた面白い写真が目立ちますが、GoProで撮影されていたんですね! そんなRayさんにとって、インスタグラムの楽しさとは?

 

Ray:インスタグラムは画像が中心のSNSなので、言語に頼ることなく、人の感覚にダイレクトに伝えることができます。写真というシンプルなものだからこそ、個性が際立つというか、そういうところも魅力ではないでしょうか。あと、知人の普段とは違う一面が見られるのも面白いですよね(笑)。

――たとえ言葉が伝わらない海外の人が投稿を見ても、写真であれば直感的に感じ取ることができますものね。最後に、4ヶ月目に突入した令和時代への意気込みをどうぞ!

 

Ray:実は「死ぬまでにやるリスト」というものを作成してまして、日々増減してるんですけど、現段階で未達成のものが113項目あります。そのなかの1つに「飛行機を操縦する」というのがあるので、まずこれに1年以内に挑戦したいですね。

 

 

<取材・文/A4studio>