記事

【インスタグラマーチェックリスト Vol.23 IBUSTA】

By a4studio, 2019-09-09

インスタグラムを使いこなせば、巷で話題のものや流行りのものを、タイムラインやおすすめ機能などで自然と把握することができるだろう。今回は、ハイセンスなファッションや写真加工が人気のインスタグラマー、IBUSTAさんにお話を聞いてみた。

 

 

@_ibusta

フォロワー数:約6,500人(2019年9月9日現在)

 

IBUSTA。大学2年生。野球部に所属し、週6で練習や試合に打ち込んでいる。

 

 

 

 

《INTERVIEW》

 

――最初に、IBUSTAさんがファッションの面で意識していることから教えてください。

 

IBUSTA:みんなと同じような服装ではなく、個性のある海外ファッションを意識してコーディネートを考えてます。また、夏は上下1枚ずつしか着ない分シンプルになってしまいがちなので、時計やブレスレット、ウォレットチェーンなど、アクセサリーや小物を上手く使ってバランスよく仕上げてるようにしてますね。特にウォレットチェーンは女子ウケが悪いみたいですし、みんなやりたがらないコーデだと思うんですが、逆にこれでしっかりとしたコーデを作れたら最強のアイテムです! 好きなブランドはファストファッションのブランドだとH&M、ZARA。ハイブランドだとValentinoでしょうか。

 

――おっしゃる通り、IBUSTAさんのインスタグラムには、こだわりの感じられるファッションスナップがたくさん投稿されていますね。着こなしや写真の撮り方で参考にしている人はいらっしゃいますか?

 

IBUSTA:BITTERモデルのARUさんと、インスタグラマーのーごりぴーさん(@gorip_)ですね。日本人離れしたガタイと、サーフテイストな海外ファッションがたまらなく好きです。僕もARUさんのような色気のある男になりたいですし、ごりぴーさんは服のセンスとギャグセンスがずば抜けてて、インスタグラムを始めたときからずっと憧れていました。また、もともとオシャレするのは好きだったんですけど、インスタグラムに写真を載っけてみようかなと思ったのは高校野球を引退してからの夏で、109MEN’SにあったBITTER STOREでいろんな服を買い、そこの店員さんと仲良くなったのがキッカケだったんです。だから、BITTER STOREがなくなるって聞いたときはすんごく悲しかったんですよ。

 

 

――BITTER STOREに通ってくださっていたとは、嬉しいお話をありがとうございます! IBUSTAさんといえば、焼けた肌とバッチリセットされたヘアスタイルも印象的ですが、そこについては?

 

IBUSTA:女性はメイクでアレンジを効かせられますけど、男はメイクしない分、髪型で個性を出すべきだなと思ってます(笑)。なので、髪型にはかなりこだわってますね。僕は今流行りのバーバースタイルで、トップの髪と前髪を長めにし、オールバックでタイトセットにしてます。また、肌も大事ですし、日焼けしたあとにはしっかりとしたケアが欠かせません。 ――なるほど、そういった細やかなこだわりがIBUSTAさんの個性を際立たせているのだと思います。プライベートでは普段、何をして過ごされることが多いのでしょうか? IBUSTA:今は一人暮らしなので、毎日料理をしてます! 得意なのはアボカドを使った料理と、チンジャオロースーです。たまにインスタグラムのストーリーに写真を載せると、みんな「ウマそう!」と反応してくるくらいに腕が上がりました。これこそが、僕の一番ギャップがあるところだと思います……将来はシェフになるのもアリなんですかね?(笑)

 

 

――大いにアリでしょう!(笑) ファッションや料理の写真となると、どのように写すかも重要になってくると思うのですが、IBUSTAさんなりの“インスタ映え”ポイントとは?

 

IBUSTA:僕は胴長短足でスタイルが悪いので(笑)、やっぱり写真の撮り方や加工には力を入れてます(笑)。撮影するときには若干下から撮ることで脚を長く、顔を小さく見えるようにしてますね。お気に入りの加工アプリは、VSCOやAdobe Lightroomなどなど。加工の上手さだって、インスタグラムを使う上でのひとつの武器になるのではないでしょうか。あとは、あえて逆光で写真を撮ると、いい写真に仕上がったりします! ――確かにIBUSTAさんの写真は、どれも色合いが美しいなと感じました。他にIBUSTAさんは、インスタグラムをどのように活用されていらっしゃるんですか? IBUSTA:インスタグラムを通じて、共通の趣味を持つ全国の人々と繋がれました。その人たちと実際に遊んで、写真を撮って、カフェでファッションについて語って……。そういう時間には、今までにない楽しさがありましたね。

 

 

――インスタグラムでの繋がりが、リアルな人間関係にも発展していると。ちなみに、ご自身では先ほど「胴長短足でスタイルが悪い」と語っていましたが、IBUSTAさんの体格はとても立派ですよね。スタイル維持のためには、どのような努力を……?

 

IBUSTA:僕はもともとすんごいデブだったので、今は週7でジムに通って筋トレしてます。トレーニング開始から1ヶ月で体重は8kg落ちて、体脂肪は7%も落ちました。食事も朝・昼は米200gしか摂らず、夜飯は炭水化物を抜くようにして、減量に励んでるんです。

 

――それはかなりストイック! 最後に、この令和時代における目標を聞かせてください。

 

IBUSTA:まず、所属してる大学の野球部では、来春のリーグ戦でベストナインを取ってみたいですね。チームとしても、僕のバッティングでチームを引っ張って北東北リーグを制し、全国大会に出場して、神宮球場で野球をしてみたいです。

 

 

――神宮球場は、大学野球の聖地ですものね。

 

IBUSTA:もうひとつの目標としては、アパレルブランドを立ち上げてみたいなと思ってます。自分がイメージする理想のジーンズやTシャツ、アウターだったりが日本には売ってないので、自分が着たい服を作って、それを販売できたらいいなと。もちろん簡単なことではないので、しっかりと下調べをしたり、人に話を聞いたりした上で挑戦してみたいです。インスタグラムも、ファッション性と自分の武器であるギャグセンスを前面に押し出し、もっともっと知名度を上げていきたいですね。

 

 

<取材・文/A4studio>