記事

【インスタグラマーチェックリスト Vol.31 katsuya】

By a4studio, 2019-11-25

インスタグラムは、ただ単に“映える”写真が並んでいるだけでなく、その人なりの嗜好が顕著に表れやすい。今回は、海を舞台にしたスナップが特徴的な、katsuyaさんのお話を聞いてみよう。

 

 

@katsuya_0929

フォロワー数:約10,000人(2019年11月25日時点)

 

katsuya。元幼稚園の先生で、現在は会社員生活を送りながら、オシャレなファッションやライフスタイルで人々の関心を集めている。

 

 

 

《INTERVIEW》

 

 

――最初に、katsuyaさん流のファッションポイントから掘り下げていきたいのですが……。

 

katsuya:「シンプルイズベスト」が持論で、自分の直感を信じて服選びをしてます。あとは、もう10年以上もロン毛を貫いてるので、髪型の雰囲気に合うものや、男らしさ、渋さ、色気がマッチングするものを着てる感じです。

 

 

――ラフなヘアスタイルがよくお似合いですね。どなたか、モデルにしている人がいらっしゃるのでしょうか?

 

katsuya:元SMAPの木村拓哉さん。昔から大好きで参考にしてますし、憧れです。

 

――木村拓哉さんももう47歳ですが、いまだにワイルドなカッコよさを保っていますし、katsuyaさんとも共通点を感じます。幼稚園の先生を経て、現在は会社員をしているとのことですが、趣味を教えてください。

 

katsuya:フットサルです。静岡・愛知・岐阜・三重の4県で競う、東海社会人サッカーリーグに出場するくらい頑張ってたんですよ。今はもうやめちゃって、遊び程度ですけどね。他にはジムで筋トレしたり、湘南が好きなので、ドライブに行ったりもしてます。

 

 

――湘南と聞くと、確かにkatsuyaさんは海の写真を数多く投稿されていますね。katsuyaさんも、マリンファッションを上手に着こなしていらっしゃる印象です。インスタグラム用に写真を撮る際のこだわりはございますか?

 

katsuya:いや、特にこだわりはないんですよね。自分の好きな場所で、好きなことを撮影のテーマにするくらいでしょうか。

 

 

――インスタグラマーの方々にとっては、“好き”という感情こそがインスタグラム更新の原動力になっているのかもしれませんね。katsuyaさんが思う、インスタグラムの面白さとは?

 

katsuya:いろんな人と繋がることができて、その人の世界観や感性を知れるところですかね。

 

 

――なるほど。そこで得た刺激が、また自分の投稿にも反映されて、いい循環を作り出すのでしょう。さて、時代が平成から令和に変わって早くも半年以上が経ちましたが、仕事上での目標がございましたら、最後に聞かせてください。

 

katsuya:自分はただの会社員ですが、これからさまざまな活動をしていけたらいいなと思ってます。もし仕事を任せていただけるなら精一杯、誠実に取り組みたいですね。また、具体的にこれというのはないんですけど、常に新しいことには挑戦していきたいです。

 

 

<取材・文/A4studio>