記事

【インスタグラマーチェックリスト Vol.33 takuya】

By a4studio, 2019-12-16

インスタグラムには、自分と似たような体格にはどういったファッションが似合うのかという、具体的なサンプルがいくつも転がっている。今回は、プチプラブランドであってもオシャレな魅せ方ができている、takuyaさんへのインタビューをお届けしよう。

 

 

@tk_7_gram

フォロワー数:約4,400人(2019年12月16日現在)

 

takuya。千葉出身の24歳。職人と接客業のほか、モデルとしても活動している。

 

 

 

《INTERVIEW》

 

 

――クールなファッションスナップを数多く投稿されているtakuyaさんですが、具体的にどんなブランドを着ているのでしょうか?

 

takuya:僕の着ている服はほとんどがプチプラで、ZARAやH&M、UNIQLOとかが多いんですけど、小物にはハイブランドを取り入れてますね。シンプルかつ、スマートに着こなすことを意識してます。

 

 

――プチプラをメインに着ていたとは意外です! ファッション面や写真の撮り方については、どなたか別のインスタグラマーさんに触発されることもございますか?

 

takuya:親友でもある、@ryo.0228.ryoさんのことを参考にしてます! 同じ場所で撮るにしても、ポージングやカメラの使い方が違うので、勉強になるんです。

 

――インスタグラマーの皆さんは、街を歩いているときも目のつけどころが違うんでしょうね。ヘアスタイルやスキンケアにおける、自分磨きについてはいかがでしょう?

 

takuya:ヘアスタイルにはすこぶるこだわりがあって(笑)、月2回ぐらいのペースでメンテナンスに行ってるんですよ。特にサイドの刈り上げは、すぐ伸びて量も増えてしまうので、行きつけの美容室(Lapis横浜)の@music_shoheiさんに切っていただいてます。スキンケアについては、ドン・キホーテに売ってるハトムギ化粧水のでかいボトルを使ってますね。乾燥肌なので、リップとハンドクリームは必要不可欠です。

 

 

――さすが、素晴らしい美意識! takuyaさんは181cmのすらっとした体形もお見事ですが、やはり何か工夫をされているのでしょうか?

 

takuya:実は僕、太らない体質なので、スタイル維持のためには特別気を遣ってないんです……が、歳を重ねていくごとに「ヤバいな」と感じてきて、最近筋トレするようになったところです(笑)。

 

――そうだったんですね(笑)。次に、takuyaさんのプライベートの過ごし方を教えてください。

 

takuya:インスタグラムで繋がった方々と撮影に行ったり、買い物したりすることが多いですね! あとは昔からサッカーをやっていたので、よく仲間内でフットサルをしてます! それと、黒肌のほうがアクセサリーも服もカッコよく見えるので、日焼けは欠かせません! 千葉にある、SOLEという日サロに通ってます。

 

 

――おっしゃるとおり、確かにtakuyaさんは黒肌がお似合いです! そもそもの質問になるのですが、takuyaさんはなぜインスタグラムを活用しているのでしょうか? 写真撮影へのこだわりや、加工のコツなども気になるところです。

 

takuya:インスタグラムは、普段の暮らしでは巡り会えない方々や、同じ趣味を持つ方々と情報や意見を共有できる、楽しくて素晴らしいコミュニティだと思います。また、自分からファッションの写真を発信できるというのもインスタグラムならではの魅力ですし、「使っててよかったな」と実感してますね。写真は一眼レフの望遠で、全身を入れて画面いっぱいに撮るようにしてます。加工アプリはAdobe Lightroomで、撮影風景や場所、天気などによって微妙に変えるのがポイントです!

 

 

――ありがとうございます。最後に、もうすぐ2020年になるということで、takuyaさんの今後のビジョンを聞かせてください!

 

takuya:僕は職人の仕事をしてるので、近いうちに電気関係の会社を起業したいと考えてます。それと、インスタグラムを通じて自分の洋服のブランドを出すことや、飲食の仕事をやってみることも目標ですね。焼肉屋やタピオカ屋など、老若男女が来れるお店づくりをすることが僕のビジョンです!

 

 

<取材・文/A4studio>