記念すべき-FOCUS ON-第一回目に紹介するのは夏に向け、大人のライフスタイルにピッタリの「リネン(麻)」アイテム。
コットンなど、他の天然繊維と比べて一番耐久性に優れており、濡れると強さが一層増すので、繰り返しの洗濯にも強く、丈夫で長持ちするのが特徴。生地は洗いこむ毎にどんどんと風合いを増し、柔らかくくったりとした表情に変化するので、リゾートやキレイめ好きなビタ男諸君には外せないアイテムになってくれるはず。
デニムはもちろん、スウェットやスラックス、ショーツ等合わせるアイテムを選ばないのも魅力。
トップス、パンツ共に今季はストライプやリネン素材特有の鮮やかな色合いのカラーにもぜひ注目してもらいたい。

昨年からジワジワとストリートでも見かけるようになったストライプの綿麻パンツが主役のリゾートスタイル。
合わせたカプリシャツも爽やかで清涼感あふれるホワイトをチョイスし、大人の雰囲気を加速。
足元のサンダルでヌケ感を演出することも忘れずに。
夏に向けてピッタリのスウェット素材のショーツはペンキ加工を施しているので、シンプルながら他とは違う拘りのコーディネートに。
また、トップスはホワイトを選びがちだが、リネン素材独特の柔らかな色味のカーキのシャツをセレクトすることで着こなしに色気をプラスさせる。
もはや夏の定番になったアロハシャツは今年色物にチャレンジしてみてほしい。
今回セレクトしたのは派手すぎないピンクの色味が女子ウケも狙える開襟仕様のアロハシャツ。
注目したいのはデニムではなくベージュの綿麻パンツを合わせることでコーディネートに柔らかさと余裕が生まれたこと。
リゾートコーデにピッタリのサンダルで、よりリラックス感のある大人のアロハシャツスタイルに。
王道のチェックシャツは合わせるアイテムによっては子供っぽくなってしまうことも。
こちらは爽やかなホワイトのショーツで夏の雰囲気を演出しつつブリーチ色のインナーでチェックシャツの色味とリンクさせ、拘りの大人サーフをイメージ。
リネン素材特有の涼しげな印象をもたらしてくれるチェックシャツはこれからの時期、絶好のアイテムになりそう。
今年、絶対に手に入れたいのがストライプ柄を使用したリネンアイテム。
なかでもコチラのカプリシャツは通常のシャツに比べて、よりリゾート感を演出してくれる優れもの。
デニムはもちろん、同素材のリネンパンツやサンダルでラフに合わせたい。
夏だけではなく春や秋にも着回しが効くのはやはりリネン素材の無地シャツ。
素材特有の鮮やかな色味に加えて、ビターストアでは襟の種類や袖丈等、幅広く取り揃えている。
まだ踏み出せずにいるカラーや形も、今年はぜひ挑戦してもらいたい。
トップスのイメージが強いリネン素材も昨今ではパンツに取り入れるファッショニスタ達も増えてきた様子。
ストライプ柄のリネンパンツはシンプルなリネンシャツやリラックス感のあるTシャツで合わせると◎
ホワイトのリブ付きパンツは色物との相性も抜群なので着こなしの幅も広がりそう。