徐々に夏の日差しがキツくなってきた今回は「ショーツ」アイテムにFOCUS。
夏になると必ずと言ってもいいほど、街中に溢れるのがショーツスタイルのメンズファッションだろう。
毎年、柄や色、丈感、素材等、様々なショーツアイテムを発売する当ショップだが、今年もその数は豊富。
今回は今すぐに着れるワンランク上のコーディネートにプラスして、オススメのショーツもご紹介。
暑い夏本番に向けて準備がまだ!または毎年気にはなるけどショーツは穿かない!なんて方もぜひ今年のショーツスタイルはビターストアをご参考に。

褪せ感が絶妙なコーデュロイショーツは他と被らなそうなピンクをあえてチョイス。
一見難しそうな色合いも、合わせるトップスから色を拾う感覚でコーディネートすればまとまりが出て◎
子供っぽく見られがちな半袖短パンだが、色味の抑えたアロハシャツを合わせることで大人の余裕を醸し出すリラックスコーデが完成。
着回しも利き、毎年大人気のツイルショーツが今年も発売中。
こちらは上半身に色味を加え、夏の雰囲気をきっちりと演出。
そしてシンプルなショーツにプリントTでインパクトを出すのがビター流。
ライトアウターとして羽織った薄手のパーカーは街着はもちろんのこと、浜辺やバーベキューで素肌の上に軽く羽織っても◎な便利アウター。
ペンキ加工が施されたスウェットショーツは短めの丈がポイント。
履き心地もタイトなのでTシャツはもちろんシャツアイテムであえて上品に合わせるのもオススメ。
柔らかな肌触りのパイル地のタンクトップに、潮っぽさを演出する七分袖のチェック柄シャツでサーフスタイルを提案。
暑くなればチェックシャツを脱いで、肩にかけるなんてこなれ技も可能。
快適なストレッチ素材でノンストレスに履けるのはコチラのサイドライン入りコーデュロイパンツ。
鮮やかな色味が海に映える一本はリネンシャツを合わせて極力シンプルに履きこなしたい。
今回はサーフテイストに仕上げたが、合わせるアイテムによってその表情を変えるのでビッグTシャツに合わせてストリートテイストを演出するのもいいかも。
販売以来絶大な人気を誇るパイルシリーズは全20柄を用意。
涼しげな印象と吸湿性にも優れているので街着、海や旅行先、ルームウェアとしても使用出来る万能性が嬉しい。
ショーツ単品でも、もちろんのこと全20柄にはセットアップで着用出来るパーカーとのセットアップは単品で買うよりもお得になっているのでぜひオススメしたいアイテム。

履いていてとにかくラクなスウェットショーツはもはや夏の定番アイテム。
シンプルな表情のスウェットはお持ちの方も多いはずですが、ここで紹介したいのはペンキ加工と切りっぱなしのデザインが特徴的なコチラのショーツ。
丈感はすっきりとした短めに設定されているので、着用した際の足長効果も◎
今年の夏はこんな変わり種アイテムで差を付けてみては?
今年度から取り扱いを開始した「Ocean Pacific」
アメリカ・カリフォルニア発のサーフブランドは今やサーファーだけでなく、多くのファンを持つブランドに。
そんなOcean Pacificのコーデュロイショーツは柔らかな生地感とストレッチ性で街にもアクティビティーにもピッタリな男前な一本。
拘りぬいた定評のあるシルエットと上品な丈感が人気のツイル生地ショーツは定番のカラーはもちろんのこと、13色のカラーバリエーションを用意。
幅広い年代の方が使用できるシンプルなコチラはお求めやすい価格のため、シーンによって色違いでの購入もオススメ。
また、高密度のツイル生地は耐久性にも優れているのも嬉しいポイント。
ショーツと一口に言うとサーフやリゾートのイメージが強いが、ストリートファッションが好きなファッショニスタ達も、もちろんショーツを取り入れている。
ここでオススメしたいのは昨今街中でも目にすることが多くなってきたネオンカラーのカモフラ柄ショーツと、着こなしに変化をつけてくれるバイカラーのスウェットショーツ。
どちらもそれ一つで主役になれるアイテムなので、シンプルなビッグTやビッグシャツでサラリと合わせたい。